--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2030年12月31日(火) 記事No.19
新潟の渓流テンカラ釣りやっています。
極々たまにフライフィッシング。
腕前は未だにヘボです。
釣り場に着くと性格が変わってしまうためか、一人での釣行が多いです。
一人なので、源流部まで行くことはありません。
時々フライ用語が出てきます。フライフィッシングは挫折しましたが・・・。



カテゴリ分け
「私のテンカラスタイル」・釣り歴や道具立てなどを記載しています。
釣り」・・・・・・・・・釣行記が主体です。
「ひとりごと」・・・・・・ぼやき等思いつくままを書いています。



※次の記事から、最新記事になっています。
スポンサーサイト
ひとりごと |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月31日(水) 記事No.152
6:00入渓
入渓点の大場所は反応無し。
少し上の大石周りから、25Cmイワナ良い型です。
P201705310001.jpg
幸先が良いですね。

なぜか大場所からは反応が有りません。
テンカラでしか狙わないような小さなポイントから
20Cm程度のヤマメ・イワナがぽつぽつ出ます。
P201705310007.jpg
P201705310008.jpg

やっと、瀬から23Cm程のヤマメが出ました。
P201705310010.jpg
サイズの割には結構竿を絞り込みましたね、結構幅広です。

その後日が出てきて気温が急上昇。
水温も12度です。
暫くも反応状態で、水分補給しながら上がっていくと
石脇で吸い込むような当たりで、下は流れが速いので
上に泳がせながら手前に寄せようとしますが、動きません。
暫くのやり取り後やっとタモにいっれると尺近いイワナです。
測ると28Cmでした。残念。
P201705310022.jpg

P201705310024.jpg

その後、20Cm程度のヤマメ・イワナがぽつぽつ出て
結果、昼までで12尾の釣果でした。
P201705310027.jpg

良い型も出て、満足ですね。
釣り |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月18日(木) 記事No.151
本日、村上方面へ。なんと高速使ってしまいました。
水温7度も有り、虫も一杯飛んでいます。
入渓者もいません、俄然やる気が出ます。
今回は普段より少し上手から入渓しました。

橋下の深みへ第一投。
反応有りません。あれれ、何か変です。
チビしか反応しませんね。
連休中に抜かれてしまったのでしょうか?
この川は、結構県外の釣り人がやってきます。
そういえば、入渓点の橋付近に焚火の後が有りました。

皆さん、山で直火は絶対にやめましょう!!
キャンプ場でも直火は禁止のところ多いです。
大変、危険です。

少し上手に移動、チャラ瀬からヤマメが出ました。20Cmに届きません。
P2017518002.jpg

その後、瀬からイワナ・ヤマメが出ますが、サイズが伸びません。
全て20Cm前後です。
この川はもう少しアベレージ大きかったはずですが・・・。
P2017518006.jpg
P2017518008.jpg
P2017518012.jpg

良さそうなポイントに移動しながら探っていくと、近くでサルの
鳴き声が聞こえます。
姿は見えませんが、落ち着いて釣りができませんね。

また、少し大きく移動後、今シーズン初待望の27Cmのイワナが出ました。
尺無いかなと手で測りましたが足りませんね。
P2017518017.jpg
特に変わった様子もなく、深さも5~60Cm程度の小さなポイントなんです。
P2017518019.jpg
写真だと分かりずらいですね。

その後アベレージサイズのヤマメ・イワナ数尾釣りましたが、手に残った
感覚が全然違いますね。
P2017518021.jpg

結果は、7~12時までで9尾の釣果でした。
次回は6月になりそうです。
釣り |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年05月09日(火) 記事No.150
7時到着 水温6度です。
まだ、低いですね。テンカラででるかな?
虫はいっぱい飛んでいますがかなり小さくフックサイズでは#18位でしょうか。
ところどころにカディスもいます。こちらは#12程です。


少々増水気味ですが、入渓点の渡河ポイントは渡れそうです。
暫く釣り上がりましたが反応有りません。
ゴーロ帯の深みからイワナ。
P2017050902.jpg

この川では珍しくライズ発見。
3投で3尾ヤマメです。
P2017050906.jpg

最後に砂防堤の下でヤマメ追加です。 (なんかニジマスっぽいですが・・)
P2017050907.jpg

まずまずの釣果だったのですが、残念なことにライズ中に
調子に乗って回りを確認するのを忘れ振込時に枝に引っかけてしまい
トップガイドを壊してしまいました。
P2017050909.jpg

最後のヤマメを釣ったときはトップガイド無しの状態でした。
投げずらい、ラインは絡むわ、ヤマメ掛けても取り込むのに大騒ぎでした。

釣り |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月25日(火) 記事No.149
今日は温かかったですね。
最高気温24度だそうです。
少し汗ばみました。
水筒持って行って正解でしたね。

釣り始めの水温は6度。
虫はいっぱい飛んでいるのに反応なしです。
水量多く上流に上がれなさそうだったので、早々に別の川に移動。

こちらは水温7度です。
山菜取の人が多く川岸までうろうろしています。
まいったな・・。

それらしいポイントに投入すると、早速反応が有りますが空振り。
数度の空振り後、イワナです。20Cmを少し超えるサイズです。
P17042501.jpg

その後、瀬を狙うとヤマメが数尾。

サイズは20Cmに届きませんが瀬から出るとうれしくなります。
テンカラの季節になりました。

ふと上流を見るとフライアングラーが見えます。
あらら。
フライでは狙い辛そうなポイントに投入するとイワナが出ました。
これも20Cmを少し超えるサイズです。
P17042504.jpg

上流は諦めて下りながら投入すると更にヤマメが数尾出ましたが
サイズは伸びません。

その後、後ろでガサガサ、回りでゴソゴソと山菜取の音する度に
驚いてしまう状況で落ち着いて釣りが出来なくなり納竿です。

前回記事後に2度ほど釣行しましたが、増水でどの川も釣り
ならなかったのですが、今後は大丈夫でしょう。
次回は5月2週目あたりを予定しています。
釣り |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月10日(月) 記事No.148
またまた7時出発
バイパスが渋滞で8時30分到着
ここも残雪で林道入れず
20分ほど歩行し入渓点へ
水温測るとやはり5度です
前回と同じ、不安なスタート

ですが、早速ヒット20Cm弱のヤマメ
P4100003.jpg
続いて石裏から今シーズン初イワナ、体長制限ギリギリです

その後やや小ぶりですが数尾のヤマメが出ます。
P4100006.jpg
今回は調子いいぞ
大きな落ち込みで待望の25Cmイワナです
P4100012.jpg

P4100014.jpg
(みんな雪まみれになってしまいました)

回りには既に虫も多く飛んでいます
水温も7度に上がっていました

13時までの4時間ほどの釣行でしたが満足して
納竿です。

4月中にもう数回は釣行して感をとりもどし
GW過ぎにホームグラウンドの渓で昨年最終日に
取り逃がした大イワナにチャレンジです

釣り |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年04月05日(水) 記事No.147
本日釣行、7時出発。

まだ残雪があり車は林道の手前までした入れませんね。
ただ、雪はジャリジャリでところどころだけです。
歩くのには支障有りませんでした。

水温は5度で、冷たいです。
虫もちらほら見えますが、まだ少ないですね。
さすがに瀬にはまだ出ていないだろうと、石裏・深場を中心に
流してみますが反応なしです。

暫く釣り上ると、緩い瀬からチビが飛び出しました。
虫の数も増えてきたので、俄然やる気を出しますがその後沈黙です。

昼ごろ、石裏の深みから待望のヒットです。
体調制限ギリギリのサイズです。
まあこのサイズで写真アップも恥ずかしいですが、今シーズン初ということで・・・。
P4050003.jpg
撮影後、即お帰り頂きました。

その後堰堤まで上がりましたがこの1匹では気が収まらず、他の川へ・・・。
2カ所回りましたが大増水で釣りになりません。
この時期は小渓の方が釣りやすいですね。

次回は数もサイズもアップを期待して・・・。
釣り |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年03月02日(木) 記事No.146
3/1の解禁日は急に予定が入った為、本日初釣行です。
結果は、予想通りボウズでした。
水温測ると、あらら・・4度に届いていません。
3か所ほどまわりましたが何処も同じ様な水温です。
これはテンカラの水温ではありませんね。
たしか昨年は5度で釣れた記憶が有ります。
回りを見ると数は少ないですが、虫は飛んでいました。

雪は例年より少し少ないような気がするので、
2・3週過ぎれば良くなるかもしれませんね。
明日から雨模様のようですし、次回は少し待ってみます。

釣り |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年02月27日(月) 記事No.145
皆さん、いよいよ解禁です。
準備はよろしいですか?

本日、年間遊漁券購入しました。
竿も汚れを落とし、ラインも替え、毛バリも巻き準備万端です。

ライブカメラ見ても何処も雪いっぱいですね。
テンカラではまだ早いと分かっていますが、気持ちが逸ります。

例年行く川は、道がふさがって2Km以上雪をかき分けて歩かないと
行けません。
今年は入りやすそうないくつかの川に初日から行ってみようと思います。
たぶん玉砕でしょうけど・・・。
釣り |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2017年01月14日(土) 記事No.144
昨夜から降り出した雪が、朝起きると30Cmほど積もっていた。
当たり一面、真っ白な世界。
一夜にして、別の世界に来たような景色が広がっている。
山間部は更に深い雪に覆われているのだろう。


渓魚たちは深い緩やか流れの中で、春の到来を待ちわび
ているのだろうか。


物語調に書いてみました。
ひとりごと |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。